Sunday, March 4, 2012

tamaki niime weaving room


去年の秋、玉木新雌さんの所にお伺いした時の画像です。






ショールの模様、織りを制御するパンチカードです。
このパンチカードの原理がコンピュータの祖先になってるんですね。





この日は晴天で洗いにかけられたショールが心地よくなびいてます。



新雌さんはこの大きな織機を操りながら、日々さまざまな色彩を生み出してます。

二枚をのぞいてOLYMPUS XA4にて撮影。


No comments:

Post a Comment