Tuesday, June 5, 2012

舩木研兒




我が家の押入れの中には祖父が残した焼物がたくさん入ってました。
私はそれらを嬉々として売り払った為ほとんど手元に残っておりません。
そんな中最後まで残した物の中の一つがこの船木研児さんの手付壺です。
アルファベットがちりばめられたポップな佇まいと遊び心に惹かれたんだと思います。

こういったことが焼物に興味を持つきっかけとなった訳なんですが、
どうせならもう少し残しておいてもよかったなぁ。


No comments:

Post a Comment